スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年新作3話【ネタバレ注意】

この話・・実は前半分何故か録画が出来てなくて

涙を飲んで後半だけの雑感を・・。


出ましたね「柳生さん」
でも「百万円~」は言わせて貰えてませんですたねw

そして遂に「水曜どうでしょう」の収録に気付く運転手が・・!!

ちょっと強引に聞いてましたけどねww


それにしてもあまりに気付かれない様にちょっと寂しい大泉さんでした。
スポンサーサイト

2011年新作2話【ネタバレ注意】

この回は遂にあの「文久三年」「嘉永六年」が出て来ましたね!

車中(車外)は弥太郎さんブームでしたねw


でも個人的に好きなくだりは

小田原城撮れないカメラマン達をなじる車中(車外)と
懸命に弁明し、そしてういろう屋を小田原城と言い切ろうとするうれしーが地味に
いいですなw

あと、「ディレクターとタレントの張り手の打ち合い」

あの人達の旅館で酔っ払って騒ぐ様子は
理由は分からないんですが面白いですねwww

大泉さんは
「視聴者が求めているのは
僕らのねぇ
張り手の打ち合い
じゃないの」
といみじくも仰いましたが
ぼくは大好きですw


文久3年B組ー金八先生~!!

ではでは

思い返せば

MXで放送している2011年新作。

毎週を楽しみにして観ています!
いやぁ~、この来週が楽しみってのは自分としては久々です。

自分は数年前「どうでしょうリターンズ」からの藩士ですが、その当時は原付東日本3夜辺りからの視聴開始で、それこそ
そこから次の放送を楽しみにしてベトナムまで観て、
「どうでしょうクラシック」になって粗大ごみからまた東日本まで帰ってきたっていう経路で大体の作品は網羅しているつもりです。
勿論未放送分はDVDで補完しつつw

この数年は自宅での仕事の場合傍らで撮った放送を流しながら作業したりしていたので色々な話は楽しみながら観させて頂いてはいたのですが、

この

「来週が楽しみ!」

って感覚は忘れておりました。


いやぁ未視聴の方には申し訳ないが今充実してますw

新作遂に関東で【ネタバレ注意】

久々こんばんわ!

今日はMXで2011年新作第1夜が放映されましたね!

あの4人がまたもや集結!

やはりお歳を召されているのが声からも分かるのがまた感慨深いです。


あぁ「本当に一生どうでしょうする」気なんだよやっぱ・・

と妙に安心したものですw


そして遂に始動しだした企画
お二人が10年ぶりにアレにまたがり
疾走される姿はこれまた感慨深いw

そんな訳で自分は
第1夜は笑いというより
何か懐かしい感覚を噛締めるような気持ちで観ました。。

対決列島第1夜【ネタバレ注意】

本日は『対決列島』第一夜について感想を述べたいと思います。

当ブログは好きな話を好きな時に書く方針なので、次回が対決列島の二夜とは限りませんw


さて、この回は企画会議にミスター不在のままディレクター陣が極秘で立案した稀な企画。

それ故なかなか見られない「企画発表まで落ち着かないミスター」を鑑賞する事が出来る。

そして発表される企画。。


なんと、喜界島でミスターに白くま対決で破れた魔人のリベンジだったのだ!
しかしその規模はその前回対決とは桁違いに大きく、北海道から白くまの本場鹿児島まで甘いもの対決をしながら
レンタカーで日本列島を縦断しながら南下していくという驚愕の企画だったのだw

そして恒例の罰ゲーム・・・
ミスターチームが敗れた場合・・

『ユーコン川をキャンプをしながらカヌーで川くだり(五泊六日)』

という喜界島でキャンプ嫌いになったばっかりのミスターにとっては苦行でしかないモノ。

二重に愕然とするミスターにあきれつつも笑い転げる大泉さんは見ていてこっちも引き込まれるものがありますね。そして直後に『この企画の何が面白いのか』と早速ぼやきが出る大泉さん。

こういう派手な企画でしかも安田さんが同行すると大抵面白い事が起こってきた

「水曜どうでしょう」

期待が膨らむ展開である。。

ちなみに前後枠は「体操のお兄さん」
確か枠に音尾さんが登場するのは初めてだった筈
勿論内容は相変らずシュールである。
プロフィール

flatronron

Author:flatronron
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

seoparts
  • SEOブログパーツ
忍者アナライズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。